081275
店長のぼやき

トップに戻る


4月24日2016/04/28(木曜)


「三芳PA」に着いた時はまだ雨、「嵐山PA]についたらビックリ!路面も乾いていた

本庄児玉ICを降りると太陽までさしてきた


R462を「鬼石」の方にどんどん進んでいくと、鯉のぼりで有名な「万場」に来ました


先週の下見の際はまだ鯉のぼりはかかっていなかったのでちょっと心配でした

みなさんに見せてあげられてよかったヾ(@^▽^@)ノ〜♪


R2992016/04/28(木曜)


昔の人は知っている…w(゜o゜*)w

R299が「酷道」だったと言うことを

実は途中「黒川林道」と呼ばれる未舗装区間があったことを


友人の女性二人は昔、VFR750とCBR750で、信州へ近道をしようとして何も知らずここに入ったようだ

今でも泣きそうな顔で「あの時はホント!泣いたよ〜」と話します


そんな思い出を持つ方も多いようで、R299と言うと「え!あそこは…」と言われます


でも、今は全舗装で大型BIKEもバンバン走っています

ま、ただ山側からの落石には注意が必要です


お蕎麦「草笛」2016/04/28(木曜)


目的地の佐久平駅前の「草笛」

朝の雨のおかげか少し待っただけでみんな入ることができた


大盛り蕎麦は確かに凄い量です

これを食べきれる人はアノ人だけでしょ!

今は某Y社のMTなんたらに乗っている方


中盛りも凄かったです

すーぱーFさんもさすがに「ゴールがみえないよ〜〜〜(w_−; ウゥ・・ 」

私も頼んでみましたがおよびでありませんで、三分の一は店長さんに助けてもらいました


「くるみおはぎ」はもうこれだけで売り切れでした



そしてここでN田さんとはお別れヾ(・◇・)ノ


私たちはR254で下仁田に向かいました




アフリカツイン2016/04/28(木曜)


道の駅下仁田でまったりして帰路に就きました

が、1班が道路を右折して出て行って、2班もほとんどが右折した頃

私たちが来た道から、この道の駅に右折してこようとしている旧アフリカツインが1台


ふとみると、あのアフリカツインだ!

右折したBIKEに貼ってあるステッカーは間違いなくうちの店の物です

向こうも気付かれたようで、出て行きながら振り向くと向こうも手を振ってくれていました


あれは、去年ヨメに行ったHIROさんのアフリカツインでした


翌日アフリカツインの現オーナーから電話を頂きました

「ちょっとした時間差とか、出会うことも万に一つくらいの確率であろうに、昨日はビックリしましたよ〜」と

もとオーナーのHIROさんは先に出発しており、とても残念がっていましたね


と言うことで最後まで色々楽しい1日でした


おつかれさま〜♪v('∇'*)⌒☆



スナップ的な2016/03/29(火曜)


最近あまり写真撮っていませんが、少しばかりありますので載せます

自分写っていないよ!って方いませんか?

え?私だけですか〜(・_・、)


画像が載らないので2016/03/29(火曜)


もうひと枠!


もひとつおまけ2016/03/29(火曜)


二木ゴルフ?

o(〃^▽^〃)oあははっ♪



水曜日は2016/03/10(木曜)


お休みなのであちこちできると、「登録廃車ツアー」を予定していました

生憎の雨、しかも寒いときた

朝ドラを見て間もなく品川に向けて出発


この時はまだ雨は降っていなかったので「よっし!早く回ろう」と急ぎましたが、帰りにはポツポツきました


いったん店に帰り、長靴をはいて、ハンドルカバーとビニールの完全雨仕様で

中野区役所〜豊島区役所へ

豊島区役所って、明治通り沿いから移転してんじゃん! 知らなかった

通行中の誰に聞いてもなかなか要領を得なく、グルグル回ってやっとみつけました

え〜〜〜w(*゜o゜*)wってほど凄い建物でした(たぶん下のシャレたデザイン部分かな?9階屋上に庭園か何かあるみたいです

雨で屋上には上がれませんとのことで残念!


さぁ!次は北区

もう雨はどんどん降っています

北区は庁舎があちこちバラけてそんなに新しくはないように思いました


飛鳥山の桜もまだまだ固いつぼみで雨に打たれていましたし、都電の軌道が滑りそうで…


そうそう、いつもC2で通る「飛鳥山トンネル」、はじめて外から見学してちょっと感動でした


それにしても、今日はお休みで私服だからまだ楽だったけど…

冬の仕事中の登録って最悪!ってご存知?


寒いので下にたくさん着てるのはいいとしても、ツナギだと最悪です特に女性は…


カッパ脱いで、ジャケット類を脱いで、ツナギを脱がねばなりません


雨の中を走って冷えるから、どこかに着くたびこんな儀式をとり行わなければならないと言う…

ワッハハハ(TT∇TT)人(TT∇TT)ワッハハハ の泣き笑いでございます


(o^∇^o)ノ




電話がきて2016/02/29(月曜)


この間白バイに捕まえられたばかりだと言うのに…


「こちらは警視庁のなんたらかんたらでございますが…」と電話がかかってきた


不機嫌に「はい」と言うと

「実はお願いがございまして…」


「なんでしょうか」とそっけなく答える

「来る2月29日月曜日なんですが…」


「と言うことでどうぞご参加のほどよろしくお願い…」


「私この間交差点に入って黄色になったのに赤信号無視だって切符切られたばかりで嫌になりますよね〜」


「いやいや、そんなことのないようにこそと…」


ムッ!何聞いてんだよ!

と思いましたが、「協力参加しなければなんね〜だろ」と当日は参加しました



中野サンプラザ前の公道を使って実施されたスケアード・ストレイト(衝突スタント)は迫力があり、見物のみなさんも「うわー!!」「きゃ〜!」とか言いながら真剣に見学されていました


その後主催者「警視庁交通部参事官」と来賓「自動車工業会二輪車企画部会部会長」の挨拶があり


「二輪車を楽しくのるための安全教室」がありました


ここでの重要項目は、ヘルメットの正しい着用(JIS等の規格品を使用・あご紐の確実な結着)と「腹部・胸部を守る為にプロテクターを着用しよう」です



ヘルメットも、事故による頭部損傷で必要が認識され、長い年月をかけてみんなが努力してやっと、被って当たり前と言うようになった歴史があります


腹部・胸部プロテクターも、「それがあれば助かっていたのに…」という事例が沢山あり、広報普及に力を注ぎ、着用していて当たり前までに持って行きたいと言うことです



ヘルメットの着用には、長い年月と、ライダーたちの辛い努力があり、頭部を守ることが当たり前の今日があります


腹部・胸部プロテクターも、みんなで少しずつでも普及させて、装着が当たり前のようにしていかねばなりませんね



この安全教室には「アンガールズ」と言うお笑い芸人が来ていました

私はテレビとかほとんど見ないので知りませんでしたが

広島出身なんだそうですね


でも、賢そうなお笑いにも思えず、思わず居眠りコックリさんになりました



赤信号無視2016/02/17(水曜)

私、水曜日に神保町で白バイに捕まりました


車の後ろを走っていました


交差点で、停止線を越えた途端黄色信号に変わりました


あ、どうしよう…と一瞬スピードを落としました(あげるべきだったのかも…)



でも、もう交差点の真ん中より進んでいました


そこに止まるべきか、進むべきか一瞬迷いましたが


横断歩道を見るとまだだれも出てくる感じではないので、ゆっくり通過しました



とたん、ウイ〜〜〜ン!!とサイレンが鳴りました


やっぱ私かい!


「赤信号無視」という汚名を頂きました


2016/02/17(水曜)

いくら説明しても、もう「捕まえよう」と思って待ち構えていた人には何を言っても通用しません


白バイ隊員は、赤信号で侵入してきたと言いはります


確かに赤信号で交差点の中にいましたが、赤信号で交差点に侵入してはいません


おまけに、事前に黄色だったら止まろうと思います


でも、入ったとたん黄色になったのです


そのまま走りきるか、そこが交差点の真ん中でも止まるべきだったのでしょう



白バイ隊員は、進入時を見ていなかったのだと後で思いました


「赤信号で進入した」と言い張っていました




「赤信号で交差点に入ったら危ないでしょう!」と言ってあげるのが精一杯でした




2016/02/17(水曜)

もうこれが撤回になることもないであろうと諦めました




白バイはCB1300でグリップヒーターもついていて快適そうでした


「ねぇねぇ」と肩を叩くと「私を叩かないでください!」と怒られました


「私が同じようにあなたを叩くと訴えられたりしますからね」と返されたので「セクハラって?」と言って私は思わず笑ってしまいました



その間、白バイ隊員は黙々と端末?を叩いていました


最近は、自筆の違反切符ではなくちゃんと活字でプリントアウトされるのですね〜




それにしても、出てきた青切符にはやっぱり「赤信号無視」と書いてあります


大ショックです


2016/02/17(水曜)

白バイ隊員の中にもいろんな人がいます


違反をひたすら取り締まろうとするだけの人や


違反者をよく見て、話を理解したり、取り締まったり、指導したりそんな人もたまにいます



でも、最近は安全指導という一番大切なことより、単に取り締まることにこそ力が注がれているように思えます




パトカーや白バイに追われて、逃げる方がおかしいし悪いのではありますが、それだけとは一概には言えないような…


どんな事情があろうと「捕まったらおしまい」みたいな悪いイメージだけが刷り込まれているような…


それは、追いかけ方が適切だとか不適切だとかということではなく、大切なところで何かが足りないとか何かが欠けているのかもしれないと思ってみたりします





2016/02/17(水曜)

こうなると、誰かが言っていたように

「走り屋の免許証はやっぱ青でしょ!」と言ってみたくなりますね


ヾ(@^▽^@)ノわはは

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -